このページに来てくださり。ありがとうございます。

電子書籍「ギフトに生きる。」は

  • 「ギフトに生きる」に興味ある!
  • 自分もそんな生き方してみたい。
  • 日々の幸せや豊かさがもっと増えたら嬉しい^^
  • それが周りにも広がったらさらに嬉しい
  • へいわな世界、、、いいよね❤

そんな方のための小冊子です❤

この書籍は

石丸弘という男が「ギフトに生きる」をし続けた結果

  • お金のために働く時間は月に3日になりました。
    • しかもやりたいことをやりたいように(笑
  • 後は家族の時間・自分を大切にする時間
  • 周りの人へ愛の度数がたかまるように自分ができるギフトをする
  • 60以上のプロジェクトを支援❤
  • なんだか毎月5万円くれる人が現れた!
  • 別荘の鍵をもらった・・・好きにつかっていいって❤
  • FBで願いをつぶやいたら、1分で叶った。。泣いた。。
  • 日々、嬉しいなぁ。ありがたいなぁ。豊かだなぁ。って言っています(笑

という、周りからは意味がわからない。でもいいね^^

そんなふうに言われる生活、日々・・・

もちろん最初からそうだったわけではなく

  • いじめられっこだったり
  • お金ないのにギフトして苦しかったり
  • やりたくない仕事をしていた。。
  • 妻から離婚をつきつけられたり・・・
  • 自分の気持ちがわからない・・・
  • 客から金をどう取るか?・・・ そんな発想をしていた時代もあり。

人生色々ありました(笑

でも

それぞれの時代、石丸弘が何をしてきたのか、

そして何が起こっていったのか。

そんな物語を綴っています。

読んだ皆様が

  • 「ギフトに生きる」ってそういうことか!
  • 自分にもできることがありそう^^
  • 日々の幸せや豊かさがもっと増そうだ♪
  • それが周りにも広がちゃうなぁ。。嬉しい。
  • へいわな世界、、、につながってる。。。
  • 読んでほっこり、しあわせ^^

そんなふうになってもらえるように。

ライターの小林敦くんが丁寧に綴ってくださいました。

良ければ。読んでみていただけたら嬉しいです。

今すぐダウンロード ※販売価格:0円~のギフト制

ありがとうございます❤嬉しいです。

無題1

0円からのギフト制について

この小冊子は小林敦くんからが僕へのギフトとして無償で創ってくださいました❤本当にありがたいことです。また制作にあたっては40人以上の方が手伝うよって言ってれて、全体の内容をみてくれたり、誤字脱字や構成、校正、いろんな力を貸してくださいました。本当にありがたい。。そしてギフトという意味ではその40人がそこに存在するにはそのそれぞれの両親がいて、かかわった無数の人達の存在のおかげだったりするわけです。※これはどんな商品でも同じですね❤

だからこの本は僕達から、あなたへのギフトにしたいと思っています。

もし読んでみて、いいなって思ったり、この本を応援したいって思ったり、いろんなことを感じてくださったら、、、、0円から、いくらでもお支払下さい。

いただいたお金をまたギフトの循環に使わせていただきます。本の巻末にも詳しく書いているのでよければ読んでみて下さい❤

無題1

 

読者の方の声


ギフトに生きる小冊子、拝読いたしました。

石丸さんの、これまでのことが、お人柄を表す、やさしい文体で書かれていて、本を読んでいるようでもいるのだけれど、優しく朗読してくださっているようにも感じました。

「ギフト」「恩返し」を、してもらった人にお返しして終わらせるのではなく、他の人にして差し上げて、循環させると良いというところに、本当にそうだなぁ、と、とても共感しました。

もらった恩を、みんなが、他の人にしてあげる。

このことは、たとえば石丸さんが食事のときにしている、この「ごはん」が、ここに届くまでの関わったひとに思いを馳せるということ。

そのひとたちのお陰で、自分のところに届いている「ごはん」、そのごはんを、健康でおいしく食べられる「自分」、ということを思っただけで、もう自分が生きているだけで、自分がいろいろな人の「ギフト」をすでに受け取っているのだということに気がつきます。

そうしたら、自然と優しい気持になって、豊かに過ごすことができると思いました。

自分が豊かだと、家族や、周りの人も豊かになり、小さいけれども愛の循環がおきてくるのだなぁ、としみじみ考えていたところです。

弘さんが、平和について、活動の場を広げようと思い、世界の紛争や戦争について勉強しすぎて「鬱」になったとき、それが「気のせい」だとわかってすぐに元気になったくだりは、読みながらにんまりして、思わず微笑んでしまいました。

そんな弘さんと、インターネットラジオでご一緒できて、本当に幸せです。

「できることをやる」このことを私も、実践してゆきたいと思います。

-山根ミチルさん-


山根ミチルさんのラジオを聴いて電子書籍『ギフトに生きる』を知り、とてもたのしく読ませて頂きました。ありがとうございます。
私はいいな・素敵だなと思う物を誰かにあげたり教えたりしたいのですがいきすぎたり、上手く伝えられなかったりする事があります。笑
石丸さんのようなギフトの循環をして生きたいので学んで実践します。とりあえずやってみます!

-髙橋 久美子さん-


感動しました。まさにギフト。
1つ1つの出来事がギフトであり、ギフトの循環を感じました。
私も恩送り、実践してゆきます。

また、一人でも多くの人に石丸さんの存在が伝わると、それこそ、ギフトだなぁと思いました。

私は私の天才性である、縁結びを通して
世界にギフトをしてゆきます^-^

改めてご縁をいただけたこと(ギフト)に感謝します!

-ゆうちゃんさん-


自分にとっての素敵なギフトになりました‼

人は必ずいろんな壁にぶつかるけど、向き合わずに逃げたり、相手の意見に耳を傾けようとしない方が多い中で、弘さんは逃げずに相手の意見を素直に受け取って行動されてる所が素晴らしいなぁと感じました。

更にギフトの循環は私も目指している所で、すごく参考になりました‼

恩送りも、なるほどー( 。゚Д゚。)と。
もっと私も実践に移していこうと思います!!

今このタイミングでこれを目に出来たのは本当に嬉しいです!

文章がとても読みやすく、淳さんの文章力にも感動致しました(*^^*)

素敵な本を作って頂きありがとうございます‼

ーみきてぃさんー


感謝の気持ちで読ませていただきました。
率直な思いです。
ありがとうございました。

ハートフルラジオ局をずっと聴かせていただいています。これまでどんな生き方をされた来たのか、出来れば知りたいとずっと思っていたので、その思いが叶えられて、ほんとうに良かったです。
そういった意味でも、この小冊子を作っていただいて、ありがとうございました。
小林敦様 本当にありがとうございました。

これまで、62回のラジオの中で、多くのことに気づかされ、多くのことを参考にさせていただいています。
出会ってこられた方々のこともそうですし、いくつかの本のこともそうです。
あわせて感謝の気持ちを抱いています。
この場を借りまして、ありがとうございます。
(第1回から聴いていますが、あんなに喋られたのは、62回にして、初めてではないかと思っています。)

変な感想ですみません。思ったことを素直に書かせていただきました。
これからも聴き続けます。読み続けます。
よろしくお願いいたします。

ーT.Nさんー


印象に残り、いいな~と感じたところは、『突破口』の章です。ネガティブな感情を持っていたお父様に対して、石丸さんが積年の恨みつらみを書き、気持ちを出し切ったところで、父親への感謝のお手紙を書いてアクションを起こした時に「やれることをやる」という言葉が降りてきた場面です。ものすごくおつらい経験をされてきて、その冷凍保存されていた感情が解けていき・・・どこからともなくギフトが舞い降りてきた!という感じがステキだな~と思いました。

最後に、石丸さん、「ギフトに生きる」を拝読して、HAPPYな気分になりました!どうもありがとうございました!!


♡とても読みやすい文章で、本当に石丸さんが書いているかのように感じられました。
まだ石丸さんにお会いしたことがないのですが、石丸さんの優しさやお人柄がとても伝わってきて、読み終わった後に涙が出てきて止まりませんでした。原稿を通じて、私も『ギフト』を受け取ったような気がします。
♡執筆された小林さんの文章のセンスや感性はとても素晴らしいと思います。ぜひその感性を大切になさってください。

まず、とても優しい気持ちになれました。
石丸さんのいつもおっしゃっている「いいふうに」
というものを感じました。
小さな優しさ展やびりかんさんとのご縁のところからは、普段から石丸さんがどう感じているのか共有、またはご指南いただいた感があるくらい、とってもとっても素晴らしい内容だと感じました。やはり、スゴイ方ですね。石丸さんは。
そして最後のまとめのところは石丸さんの世界爆発!と感じました。
優しさにあふれ、人柄が本当に伝わってきました。
素晴らしい方だなと、改めて僕も世界の平和のために進んでいきます!と決意を新たにできました。ありがとうございました。
一緒にそれぞれがそれぞれの力を発揮して、それぞれの土俵で、みんなで世界平和に貢献できますよう、まずは僕から最高の力を発揮したいと思います

さい❤


 

無題1

 

広告